[本文はここから]

中信泰富・仁恒 海和院PJが竣工した

2020.08.07

海和院プロジェクトのモデル区が本年7月に竣工した。

この地は長江の中洲・崇明島にあり上海市の中心から40km離れているが、交通の便は良い。河岸まで比較的近い距離にあり東灘湿地公園も近く、自然環境に恵まれている土地である。周辺には運河が縦横にあり、これを受け止めて「水の自然と文化」をコンセプトにした。デザインはモダン志向をベースに「自然を展示する会所」とし、豊かな自然環境をベースに環境に優しくてクリーンな新しい住環境づくりを目指した。

■前庭:
入口部はプロジェクトの顔であり、コンセプトを分かり易く表現しなければならない。シンプルな入口ゲートからのランドスケープは水面を渡るアプローチとしゲストを奥へと引き入れる。ここでは水がゲストを案内する役で、緑陰を流れる落水で森の様な風景をシークエンスの中につくり出した。

■中庭:
建築の柔らかな流線形のデザインと呼応する流れの様なプールを設定し、機能性を保ちつつ記憶に残る水景としてつくり上げた。プールは住民のステータスであると同時にノスタルジーも喚起してくれるであろう。

■後庭:
住宅ランドスケープの主役は子供達であり、その行動が場を活き活きとしてくれる。子供達の遊びスペースは遊具だけではなく、大木による木陰をつくり、それを見守る大人達の憩いの場として設けている。ここでの記憶が子供達の将来の思い出となる様な温かみのある生活シーンを提案している。

■中国デベロッパーのランドスケープ観:
近年中国の不動産市場の需給が徐々にバランスしてきており、つくれば売れる時代ではなくなっている。商品に高価値を付けるためにランドスケープデザインは重視されており、優れた物件が世間に出回る様になった。この状態の中、デザイン面でリーディングしていくにはただ目新しいものや派手なものだけではなく、時間が過ぎると共に品質が高まるデザインを提案しなければならない。植栽設計も大きくこれに関与しており設計時には材料の事、施工の手順も考えて計画を進めているのが私達の方法である。

李环瑞

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.