[本文はここから]

横浜市旧伊藤博文別邸

Yokohama-shi Hirofumi Ito Old Annex Residence

Theme:積年の風景
Space:公園・緑地
Place: 首都圏
神奈川県横浜市
発注者:横浜市
竣工:2009/10

初代内閣総理大臣伊藤博文公没後100 年にあわせ、明治31 年築造の旧金沢別邸の復元工事が行われた。本邸は平成18年に横浜市指定有形文化財に指定され、平成19年から本格的な解体・調査及び計画を行い、平成21年の秋に復元された旧別邸が一般公開された。我々は伊藤博文公が激務の合間にこの別邸を訪れ、我が国の未来を見据えつつ野島の海を眺めたのだろうかと想像しながら、数少ない写真や古図面などの資料を基に周辺の母家から海を望む芝庭を明治期往時の形に復元・再生した。建物が新しくなった分、庭の竹垣や石灯籠も初々しく、今後数十年の時を経ながら味が出てくることだろう。隣地の公園部分は、野島の名物「泥亀の牡丹」の庭園として整備し、旧金沢別邸と併せて市民に憩いの場を提供している。

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.